** 育児とお得な衣食住かつ美活ブログ **

*

へちまの美味しい食べ方

   

IMG_8321

へちまとは?

まずへちまとは、、私の地元鹿児島では野菜の無人販売に売っていたり、スーパーにも時期になると売っていたり案外身近な野菜の一つです。果実は細長くて、大きなキュウリのような形をしています。若いときは料理に使い食用に出来ますが、成長していき成熟していくと、どんどん乾燥してたわしになっていきます。若いときはふわふわ、ふにゃふにゃで、乾燥すると見違えるようにカチカチのスカスカになります(笑)家などでも栽培が可能で、ゴーヤなどみたいにつるを伸ばし、グリーンカーテンのようにどんどんつるが伸び成長して実がなっています。

料理のバリエーションは?

一番おすすめは、へちまの豚味噌炒めです。炒めといっても不思議なことに、炒めているとどんどんへちまから水分が出てきて食べやすいトロトロ感じになります!味噌汁でもスープ等でもおいしく召し上がれます。結構癖のない野菜だと思うので簡単に作れトロトロっと食の進む料理になります。

どうやって調理する?

  1. まずはヘチマの皮をむきます(ピューラーでスーッと剥けます)
  2. すると緑の皮の中には白いふわふわした実が出てきます。それを輪切りにしていきます(1センチくらいがベスト)IMG_7390こんな感じになります✨

おすすめの豚味噌炒めを紹介

  1. 油をしいたフライパンに、1センチ幅くらいに切ったヘチマを入れます。一緒に今回は豚小間切れ肉をいれます。量はお好みで、ヘチマ一本分に対して、一握りの少ないお肉でも美味しく召し上がれます♪しゃぶしゃぶ肉だともっと柔らかくおいしいです。強火で一気にではなく、水分がじわーと出てくるように、中火くらいで炒めていきます。IMG_7391
  2. 炒めていくと、不思議なことにヘチマから水分が出てきます!!(半分くらい火が通ってきた~火が通った)くらいに味付けをしていきます。
  3. 味噌、みりん、砂糖を入れていきます。割合は(味噌3:みりん2:砂糖1)くらい。
  4. 薄さ、濃ゆさはお好みで調節したら完成です✨IMG_7392もっと火を通していくと、白っぽさが消え半透明の緑になり、トロトロした感じになります。

味噌汁やスープ系の場合は、水と同時に入れくたくたになるまで煮て、他に豆腐やお好きな具材を入れたらおいしく召し上がれます♪ヘチマは味噌との相性がすごくいいです。

一見お店で見ても食べなれない野菜だと調理しずらいし、なかなか難しそうと思っちゃうこともありますが、案外すごく簡単でメインになったり、副菜、汁物いろんな料理で活躍してくれます!食感もとろとろと食べやすく、小さなお子さんでもすごく柔らかいので食べやすいのでいいです。ぜひ見かけたら美味しいので作ってみてください(^▽^)/

ちなみに時間がたち次第に乾燥してたわしになったヘチマがこちら。。。IMG_8320緑の新鮮の時とは見違えるような姿です(笑)乾燥しているときのヘチマはすごくカチカチです。でも水にぬらすと柔らかくなり使いやすくなります。頑固汚れを落としたいときに重宝してくれます。例えば、お鍋の裏とか靴など。。お風呂のときにも使用できるらしいです、肌が頑丈になるとか、、(笑)